英単語の覚え方に関するコメント


無料英語道場管理人のYOSHIが「これはいい!」と思える英単語の覚え方と言うと、

  • 1知識から5,6単語を得ようとする語源学習法
  • 日本語のゴロ合わせで英単語を覚える語呂合わせ記憶術
  • 数には凄い限りがあるけど、ジャパニーズイングリッシュ学習法
  • CozyEnglishのActivity、Sashitagon!(^-^)/
  • の4つでしょうか?また、上記を使う使わないに関係なく絶対必要な基礎知識として

  • prefix, sufffix

  • があると思っています。ちょっと上の2つに関して例を挙げてみましょうか?

    1.prejudice(偏見、先入観)

    preは・・「前に」みたいな意味。pre-open戦とか言うもんね。んで?judiceは…「ju,just,jur」って言うのは「法」とか「裁く」、「正義」って意味があるようです。まぁjudgeにも似てるし、「前に判断する」、つまり先入観ね〜。 →他には?judicious....「法」とか「裁く」の形容詞ってなんだろ?「判断力がある」か〜「裁く力がある」って事ね。justice...はそのまま「正義」。 jury..「陪審員」うぅぅん…これは「法」関係って思ったとしても、「陪審員」は出て来ないぞよ?→って訳で語呂合わせ記憶術のお出まし。ジュリー、ジュリー、「ジュリー陪審員」・・・と・・・。

    2.congest(混雑させる、密集させる)

    conは「together」。これは結構お約束だけど、一方conは「意味を強める」だけって時も多い。conで「一緒に」、gest....って何々?gest, gurは「運ぶ」、「行う」の意味?みんな一緒に運んで混雑か〜・・・イメージは付くのでまぁOK。suggest....sugはsub(下で)の変形らしい。下で運ぶ・・・見えないように何かを伝える・・・が「ほのめかす」、「提案する」だぁ?想像つくか!って訳でsuggest...「さぁ、ジャスチャーで提案しよう!」ってちょっと無理あるけどいっか!

    ってこんな感じです。でもこの際suffix変形を忘れずに。suggest(暗示する、提案する)の名詞はsuggestion、「ion」で名詞化はお約束。suggestive(暗示的な)が形容詞、「みだらな思いを誘うって意味もあるんだ。ふぅぅん…

    とまぁこんな調子です。上の3行、suffixですがこれ知らないで英語学ぶのはあまりに大変!知ってればかなりの場合動詞から名詞と形容詞が覚えれます。努力は3分の1!

    さて、世の中には語呂合わせ記憶術なんて使ったら喋るときすぐ出て来ないじゃん!って文句言う人が結構多いです。でもその文句言ってる人自身は英語喋れるんでしょうか? それともNATIVEでしょうか?僕の結論を言うと、どんな覚え方しようと「使ってればそのうち覚える」んです。5〜9月、CozyをヘルプしてくれてるAlainは今語呂合わせ記憶術でどんどん日本語を身につけてます。 既に4ヶ国語くらい喋ります。努力も尊敬に値しますけどね?僕自身はと言うと、Nativeの彼にわざと使い慣れない単語を使うようにしてます。でも大抵ニュアンスが違うので直されます。難しい単語ほどニュアンスが限定されてるもんで難しいですよね。 ある同時通訳さんに聞いたところ、「難しい単語はよく誤解を生むのでほとんど使わないようにしてる」だそうです。ふ〜ん・・。ただ、一つだけ語呂合わせ記憶術を使うのなら注意しなければいけない事はあります。先ほどもsuffixで少し触れていますが、 それ「だけ」になってしまうと、名詞、動詞から形容詞、副詞の形が予想出来なくなっちゃうんじゃないでしょうか? その為にもHTGで発見した英単語の派生語の欄はどれがその形容詞形で副詞形なのか眺める癖をつけるだけでも弱点は補えると信じています。

    上の例2つを見れば判る通り、語源法は便利。僕が思うに、「忘れた単語の意味を思い出すキッカケ」として凄い有用です。 でも日本人が部首から全部漢字の意味が推測出来ないように、語源知ってても意味が予測出来るのは結構少ない! なので、「一個覚えてると5,6種類の単語に有用」って思えるものじゃなきゃあんま効果ない気がします。素晴らしいサイトがあるので覗いてみて下さい。 →語源ランキングTop50

    あっ、最後に僕が、特に形容詞を覚える際に使う覚え方をご紹介。役に立つでしょうか?名づけて?リングネーム学習法(^-^;)。

    intrusive(でしゃばりな、侵入的な)。後者の意味じゃまず使わないですよね?intrude、「侵入する」からいきなり「でしゃばりな」を発想するのは難しい! そこでお知り合いから一番でしゃばりな人を探し出します。う〜ん・・・あっ!?「江藤」だ!あいつは凄かった…人の会話をいかなる角度からでも入り込んで自分のネタに引き込もうとする凄い人だった…、 と言う訳でリングネームを「イントルーシブ江藤」と名づけてあげます。次にイントルーシブって言葉が出てきたら「イントルーシブ江藤」→あぁ、「でしゃばり」って意味だ。逆に「でしゃばり」って言葉を英語にしたいとき、 「でしゃばり、でしゃばり・・・誰?江藤!イントルーシブ江藤だ!!」って単語に索引をつける感じです。さらに僕の場合、競馬ゲームにて自分の生産馬にこのような名前を付けて育ててたので威力倍増!面白い牧場が出来ました。もし使って効果あったらメール下さい。 注:「江藤さん」ですが、僕の人生で一人も出会ってないけど有り勝ちな苗字なので使用させて頂きました。これ読んだ江藤さん御免なさい。あなたはきっと謙虚な方です。」

    ★ジャパニーズイングリッシュ学習法はそのうち新ページ開きますんで、その時はご愛読よろしく。Sashitagonは「人間の脳は笑ってる時に一番吸収力がよくなっている」と言うどっかで聞いた理論+「使わなきゃ単語は身につかない」 との経験論より作られたCozyEnglishのオリジナルAcitivityです。

    最後に、英単語…英語は使わなければ身につきません。例文に組み込んで英単語を覚える。素晴らしいですが、自分の作ったフレーズの中で覚えるのは数倍素晴らしいです。 それが実際通じたら喜びの思い出ついでに覚えちゃったりするもんです。ただ「使う」機会のある人なんてほんの一握り。「こんな事言ってた人が居たなぁ」くらいに思って とりあえず自分の思った方法でお互い頑張りましょう!

    英会話無料道場に戻る